2016年7月15日金曜日

自然エネ学校2016夏 充実で終了

自然エネルギー学校は予定通りに、充実した内容で開催できました。
・ワークショップでの、「独立型システム制作」と「バッテリー再生技術」の実習
・広内講師の「幕末の三陸海岸住民が立ち上がった三閉伊一揆」と仙台柿の謂れ
そして「素晴らしい夜空の観察会」に皆がうっとり、さらに夜の懇親会では畑村さんの「音頭あげ」で最高潮に。

翌日は
・熊本の地震調査報告
◆「今後の野田村の活動に向けて」全員で意見交換しました。
そして
・被災の爪痕と復興の現状、などを見て回りました。
次回開催に向けて多くの嬉しい宿題を抱えての解散となりました。

★会の様子は だらすこ市民共同発電所のページも見てください。
https://www.facebook.com/darasuko.solar


だらすこへの道












2016年6月15日水曜日

自然エネルギー学校 2016・夏 開催します

東日本大震災で大きな津波被害を受けた岩手県野田村。約5年が経過した村では、仮設住宅が大幅に縮小し、住宅の自主再建や災害公営住宅への入居が進んでいます。最大の課題であった住宅問題が一区切りしつつある今、改めて「仮設」ではない持続可能な「ムラ(コミュニティ)」の創生が模索されています。

野田村の復興の絆でありシンボルでもある「だらすこ市民共同発電所」にも、新たなムラ社会のなかで、大きな役割が求められています。その期待に応えるべく、今年も自然エネルギー学校を開催。村内のエネルギー生産者と再エネへの参加者を増やし・つなぐ「太陽光発電の屋根貸し制度」のプランづくりや、災害時のライフライン&買取拒否問題を解決する「独立型太陽光発電&蓄電池」のDIYワークショップを行います。また、今春、村に完成したバイオマス発電所施設の見学や、平成28年熊本地震の被災調査報告など、最新の話題提供もあり、盛りだくさんの内容です。

野田村にお越しいただいたことのある方は改めて野田の魅力に触れていただき、これまでチャンスがなく野田村に来れなかった方はぜひこの機会にご参加いただければと思います。

初夏の野田村、ここでしかできない体験や学びに出会いに来てください!

http://www.greenenergy.jp/guide/pdf/event20160701.pdf

■スケジュール(予定)■
7月1日(金)...
13時現地集合(陸中野田駅、久慈駅からの送迎も予定)
13:00~ 開会の挨拶/開催趣旨の説明/自己紹介
13:30~ WS『独立型PVシステム制作とバッテリー再生技術の習得』
18:00~ 講義『幕末の三陸沿岸の住民が立ち上がった三閉伊一揆』
18:45~ 夕食&交流会

7月2日(土)
8:00~ 朝食
8:30~ 講義 『屋根貸し制度による新たな野田村復興と創造』
11:00~ 報告『熊本地震調査と5年目の野田村を語る』
12:00~ 昼食
13:45~ 見学『被災の爪痕と復興の現状』(被災現場、建設中の巨大堤防、充電ステーション、野田バイオマス発電所ほか)
16:00   解散(陸中野田駅)

■参加費、申し込み・問い合わせ■
参加費:一般12,000円、野田村民無料 (交通費、懇親会費は別途実費)
6月27日までに、「氏名」「所属」「当日の緊急連絡先」「現地までの移動手段」を記載の上、電話・FAX・メールにてお申し込みください。

PV-Net市民ファンドサポートセンター(太陽光発電所ネットワーク内)  担当:加藤
TEL:03-5805-3577 FAX:03-5805-3588 Email:info@greenenergy.jp
 
 

 

4月の発電量

4月の
発電量は、  4,702 kWh
売電額 は、 208,202 円 でした。

2016年4月26日火曜日

野田のオヤジの「大人の遊び場」なのだ

4月14日 NHK盛岡第一放送にてだらすこ工房の活動を紹介させていただきました。
次回は6月9日17時~の予定です。

番組収録の様子は以下の4月14日のページをご覧ください。
http://www.nhk.or.jp/morioka/maje/backnumber/index.html

2016年4月14日木曜日

野田村山葡萄ワイナリーを応援します

 震災後、復興に向けて村として初めて立ち上げるワイナリーです。太陽光発電を通じて、私もこうしてワイナリーと関わり、皆さんにお声がけをすることができて嬉しいです。
 山葡萄農家救済、そして新たな雇用を生むことは、野田村の本当の再生に向けての第一歩です。
 若い世代、そして野田村の子供たちが創り上げていく未来のために、我々年寄りが出来ることはこれくらいしかありませんが、美味しいワイン、そしてワイナリーが繋ぐ新たな出会いの手助けを皆さんお願いします。
以下のページを参照ください。
そしてサポート会員に!

http://yamabudou.jp/nodamurawinery/